せーの、せーで

マタニティ&育児ライフ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

快便・・・?

16週4日

実家に泊った日の翌日はお休みでしたが、その後、連日、”お通じアリ”な日々を過ごしています。お通じお休みだった日の翌日などは、前の日にヨーカ堂で買った食物繊維強化タイプのお弁当で夕食にしたお陰もあってか、二度に分けて大量のお通じでビックリ。なんか、お腹が少し縮んだんじゃないかと思ったほどでした(苦笑)。
やはり、妊娠初期に支配的だったホルモンが鳴りを潜め始めた?・・その結果・・・って感じでしょうか。

子宮の膨張によって圧迫され始めているのは、腸というより、胃のような気がしています。どうも一度に沢山食べられなくなってきました。妊娠前にはふつーに食べられていただろうと思う程度のものでも、今は食べきると”腹パンパン”になってしまい、今日などは、自作チャーハンをいつもどおり作っただけ食べきったら、すっかりぐったりしてしまいました。お腹が苦しくなって、「なんかヤバめかな」と思い、小1時間ほど横になりました。起きてから、ハタと思い出してニッキ飴を舐めたらやっと消化が進んだようでした(ニッキ飴が消化に良いというのはわたしだけの迷信かしら?)。

なんか、風邪から治ってからこっち、なんだかんだ言って、一日一回は、「あー失敗」と思いながらお腹をさすりながら横になっているような気がします。お通じの前にキツイ痛みが起こりがちなのも相変わらずなのですが、そんなときはその前につい何かを無理に食べていたりしているようです。
もうちょっと体調管理、慎重にならねばのう。
お通じがあるのは良いのだけど、ちょっと痔の具合もよろしくないし。

今日は、ベランダから夕焼けを眺めてみました。
最近ずっと「赤毛のアン」シリーズを読んでいますが(今日で第5巻目の『アンの幸福の家』読了)、プリンスエドワード島の住民たちというは、何かというと朝焼けだの紫色の霧だの(ホントに紫色なの!?)、夕焼けだの月明かりだのを眺めて過ごすようです。のんびりとした時の中で暮らしている昔の人だからでしょうかねぇ。現代人のように何かというとついTVのスイッチを入れて過ごしてしまうのとは根本的に生き方が大分異なるようです。
ちなみに、アンは、ギルバートとの間の第一子を何らかのトラブルで失っています(産後1日しか生きられませんでした)。こんなストーリーを読んじゃって、わたし、大丈夫かしらとちょっとドキドキしましたが、読み進むと、一年後にはすぐ元気な男の子が無事に生まれて安心しました。赤ちゃんがよく死んでしまうのも、昔だから、ということで片付けてしまっていいのかどうかよく分からないけれど、今はただ”くるりん”が無事元気に産まれてきてくれることを祈るしかないようです。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ガン子

Author:ガン子
2006.7.13、男の子を産みました。
ダメ母日記です。

カウンター

いくつになったの?

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近のエントリ

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。